トップページ

石田漆器店は、輪島塗と山中塗を専門とする温かみのある塗り物を扱うお店です。


石田漆器店へようこそ。

創業は、1869年(明治二年)。片町の犀川大橋すぐそばで営業しております。輪島塗、山中塗のお箸、お椀を中心に、各種塗り物を揃えております。
金沢にお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

営業時間 10時~19時(水曜定休)
店舗すぐ横に一台分の駐車スペースがございます。ぜひご利用下さい。

輪島塗とは?

輪島塗は、何度も塗り重ねることから生まれる、ふっくらとした手触りと加飾の優美さを特長とする、日本を代表する漆器です。
輪島特産の地の粉を下地に塗り込むことで、美しいだけでなく堅牢さも併せ持っています。
輪島塗特有の優しい手触りを、ぜひお楽しみ下さい。

山中塗とは?

山中塗は、加賀の山中温泉周辺で作られる漆器で、木地に漆をしみ込ませて仕上げる方法により、木目を際立たせたものが多いです。
ろくろを使った挽物技術も高く、薄くて軽い器を作るのを得意としています。
普段使いに、ぜひどうぞ。

のし紙おかけします。

冠婚葬祭の、のし紙をおかけできます。必要の際は「金沢商店街物語」からのご注文時、ご要望欄にご記入下さい。

新着情報

2016年09月19日
ホームページを開設しました。